So-net無料ブログ作成
ぐるめなど。 ブログトップ
前の10件 | -

またまたご無沙汰です。 [ぐるめなど。]

体調も戻り、これからガンガン更新するぞ~って張り切ってましたが、
ハッと気付けばもう8月。相変わらずの亀更新です(汗)

コレは先週久々に出掛けた、自由が丘の美味しいスペアリブのお店『SHUTTERS』。
(自由が丘くんだりまで行かなくても、我が家から10分ほどのところに支店があった…)

 
平日の11時半くらいに行ったので、店内はまだ余裕でしたが、食べ終えて出る頃にはもう順番待ちの列が。
客足の落ち着いた頃を見計らって、店頭の写真を撮りに戻りました。


でで~~ん!と出てきたスペアリブ。デカイんです、とにかく!真上から撮ればヨカッタ…
(2人分4本が一皿に盛られて出てきます)


パスタ、ミネストローネ、サラダ、デザート、飲み物がついて2000円は、量からするとリーズナブル。

 
のゎんと!目玉はこのデザート!!かな~りBIGサイズのアップルパイアラモードがこの
ランチに付いて来ちゃうんです♪これだけで1000円はしそうなくらいデカイし旨い!!
アイスクリームが半端ね~(笑) しかも、バニラビーンズの粒々の入った美味しいアイス♪
私はキャラメルソース、友達はブルーベリーソースで頂きましたが、全部は食べ切れなかった…(泣)

そして、こちらは別の日に訪れた、都会のど真ん中にあるとは思えないような、侘び寂びテイストたっぷりの
甘味処『茶房 古桑庵』さん。古い邸宅(旅館だったのかな?)をそのままお店として利用されてます。

 
韓国から観光旅行で来られたと思しきお嬢さんたちが、たくさんいらっしゃいまいした。 コチラは店内。


お店一押しの抹茶白玉ぜんざい。お抹茶の中に餡子と白玉が。
夏でもこの温かいメニューが一番出るのだそう。800円なり。

さて、ここからはまたまた私事。

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『梅の花』。 [ぐるめなど。]

先日、お友達が快気祝いにと、青葉台にある豆腐料理のお店『梅の花』(本店は福岡は久留米)に
招待してくれました。頂いたのは『梅の花膳』。

 
まずは先付2種 (左:峰岡豆腐  右:お浸し)
峰岡豆腐はまるでレアチーズケーキのようで、フルーツソース
をかけたらデザートでもイケそう♪


右上:小鉢(湯葉煮) 左:温物(豆腐しゅうまい)


右上:お造り(まぐろと山芋の湯葉巻き) 真ん中:蒸し物(茶碗蒸し)
左上:↓の湯豆腐


預け鉢(湯豆腐) 湯葉とお豆腐、生麩が温泉に浸かってます(笑)
温泉で煮るので、お豆腐がとろとろになります(*^-^*)

ああ!この間に、一番美味しかった揚げ物2種(生麩田楽と湯葉揚げ)が
あったのに、写メ撮るの忘れてた!!コレがホント美味しかったのよ~


焼き物(湯葉グラタン) コレも美味しかった!グラタン大好き♪


湯葉吸い物、飯物(湯葉のしぐれ煮の乗った味ご飯)、香の物。


デザートは4品の中から1品チョイス。
私たちは、黄粉と黒蜜かけの豆腐アイスを頂きました。

ご馳走様でした(-人-)

オマケ

手術前に気晴らしに出掛けた代官山で、あの有名な小川軒のレイズンウィッチを
買いました。10個入り1050円なり。土日は午前中で売り切れるんだとか。
お隣の洋食屋小川軒で食事しようかと店先に立ってたボーイさんにメニューを見せてもらったら、
なんと!ランチが6000~7000円する!!さすがにお店の前にボーイさんが立ってるだけあって
高級なワケね。(ボーイさんがいたから逆に助かった^^;中に入ってたら出るに出られなかったかも)
ボーナスが出たら来ます~とかヘラヘラ笑いながら立ち去ったのでした^^;


六花亭のマルセイバターサンドと、似て非なるレイズンウィッチ。
どちらも甲乙つけがたい美味さ^^ 強いて言うなら、こっちの方が
クリームがちょっと少なくて物足りない?クッキーは六花亭と違い
サブレなので、サクッとしててこれはコッチの方が好みかな~。


デザートは人気の『MATSUNOSUKE N.Y.』のアップルパイ。
ワンホール買いたかった!!

この時、読売新聞が取材に来てて、私らが帰ろうとしたら、オーナーの平野さんが
「今、写真を撮ってるので、もうちょっとお帰りになるのを待ってください」と頼まれ、
おお、わしら、新聞に載るんかいな、と快く承諾し、待つこと数十分。
順番待ちのお客様もちらほら出てきたので、お留守番中のアズソアも気になることだしと
退席。読売新聞の記者さんに「新聞送りましょうか?」と聞かれ、お友達も私も読売なので
大丈夫です~♪って答えたら、「じゃあ日曜版楽しみにしてて下さいね」と言われ、マジ
楽しみにしてたのに…。
読売さん!写真、違うお客さんの時のを使ってんじゃないですか~~
ま、私らじゃ絵にならなかったんでしょうよ(-"-;)
でも、あの待ち時間、返してくれ~~って言いたい!


主人が自分のメガネを掛けさせてパチリ☆
意外と似合ってません?(笑)


nice!(4)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味しい中華とマクロビのお菓子。 [ぐるめなど。]

昨日はお隣さんと横浜中華街へランチに出掛けました♪

中華街のメインストリートからはちょっと外れた場所にある『東林』さん。
さてさて、お目当てのランチです♪
私は鮭の卵炒めを、お隣さんは芝エビの炒め物をチョイス。
ご飯は普通のライスと、お粥のどちらかを選べることになってて
二人ともお粥にしました。これに、スープと海草サラダ、ザーサイが
ついて680円は驚きの安さです^^
更にデザートに、美味いと評判の胡麻団子530円もオーダー。


結構なボリュームです。お粥は、干し貝柱とかなのかな~、
ほんのりお味がついてて具も入ってるし美味しい~♪
(バックに妙なヤツが写ってますが…^^;)料理も美味しかった!


この胡麻団子、デカイ!食紅(?)でつけたのか、ピンクと白の
コントラストも可愛い、ほわほわのお砂糖が乗っかってます。
2個入りなので1個づつシェア。


開けてビックリ!小豆の餡子だとばかり思ってたら中味は
胡桃餡でした♪胡桃のコクが小豆とはまた違った美味しさを
演出してます。コレは絶品!!


帰りに横浜で一度下車し、駅構内に昨年オープンしたクイーンズ伊勢丹
夕飯を買ってると、ふと目に付いたのがマクロビオティックのお菓子。
お砂糖はもちろん、バターも牛乳も使ってないケーキやクッキーがズラリ。
チョコレートケーキやショートケーキ(豆乳のホイップ)にも強く魅かれましたが、
今回は豆乳プリンとココナッツのクッキーを購入してみました。


豆乳プリン。ボケボケです(汗)お砂糖のかわりにメープルシロップを
使ってるようです。甘さを抑えた、あっさり素朴な味。


モザイククッキーココナッツ。コレ好き~♪有機小麦粉に、バターのかわりに
有機菜種油を使用。バターが入ってないのに、このサクサク感は何故?
原材料にあるもち米飴ってのが鍵かも。でも、もち米飴って何??


プリンに釘付けのアズソア。


お砂糖も入ってないし、一口だけあげようね。


…不細工(笑)


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

わんことX’マス・ディナー。 [ぐるめなど。]

イブは、家から徒歩3分のところにあるイタリアンのお店『Park Side Cafe』にて
クリスマスディナーをいただきました。

ココは、アズソアのお散歩の帰りによく立ち寄るワンコOKのカフェ。
冬はテラス席はダメかな~と思いつつ、予約の際その旨尋ねてみたところ、
ストーブを入れて寒くないようにしてくれるとのことで、アズソアも一緒に
出掛けました。

 
テラス席はガラス張りの店内の隣。          建物を囲むようにある壁面は夜はスクリーンに。
手前は緑道をはさんで公園になります。        この日は『ローマの休日』でした。

では、クリスマスディナーをいただきましょう♪


「ワンスプーン イクラととんぶり・寒玉キャベツ添え」


「薫り高いスモークチキンとローストオニオンの温サラダ」


「じゃがいものニョッキ・白インゲン豆と南昌豚のピュレ添え」
アワアワの牛乳のソースとニョッキがマッチしてて美味しかった^^


「オマール海老の香草焼き」と「牛フィレ肉のロティ・黒トリュフのマデラ酒のソース」
海老スキーな夫婦は大喜び(笑)シンプルなのが一番♪


りんごキャラメルと濃厚牛乳ジェラートのベニエ・カルヴァドスのサバイヨンクリームで。
いわゆるアイスクリームの天麩羅。しかし、衣が既に冷えてて、肝心の温度差が楽しめ
なかったのが残念(x_x;)でも美味しかったよん♪

 
アズソアもバゲットのおすそ分け。ふたりとも目が必死です^^;

クリスマスはやっぱケーキでしょッてことで、食事の帰りに近くの『パティスリー・シュクレ』で
ケーキを買って、お家に帰ってからいただきました。


ホワイトチョコのムース、キャラメルとチョコのムース、パンプキンムースのタルト。
あら、ムース系ばっかだったゎ^^;


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

贅沢な日々。 [ぐるめなど。]

前回の記事で紹介すると言ってた七里ガ浜のリストランテ
リストランテ アマルフィイ』さん。

3種類あるランチメニューの中から一番リーズナブルな
2520円のランチコースをチョイス。


まずは前菜。内容は忘れてしまいました(汗)でも彩りもキレイだし美味だった^^

 
この全粒粉のパンとフォカッチャは美味しかった♪ こっちはカリフラワーのスープ。コレも旨い!


イタリア産グリンピースの入ったクリームペンネ。


チキンの何か(忘れてるし…)付け合せのヤーコンって初めて食べたけど
美味しかったです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味しいお水。 [ぐるめなど。]

2年ほど前から、我が家ではミネラルウォーターといえばコレ。
イタリアのスパークリング・ミネラルウォーター『サンベネデット』、
con gas、(炭酸入り)、つまり発泡水。
微炭酸でなく、炭酸キツイ系が好きなのです。


でっかい1.5L。
冷蔵庫のポケットにキッチリ収まらず、斜めに入れてます^^;

で、これとともに常備してるのがクリスタルガイザー・スパークリング。
今年、俄かに人気が出てきたらしいですね。
いつも、24本入りを2ケース買って、切らさないようにしてますが、
最近、レモン以外にライム、ベリーベリー、オレンジのフレーバーも出てきたようです。
もちろん無糖。


左から、レモン、ライム、オレンジ、ベリーベリー
(オレンジとベリーベリーは国内未発売)

ライムはレモンと同じく爽やか~~で飲みやすい♪
オレンジも、いい香りで美味しい~^^
ベリーベリーは、私にはちょっと香りがキツくて苦手でした。

お酒を飲まない日には、ビール代わりにコレをグ~~っと飲んでます(^-^)

オマケ。

神戸のパン屋さん『ビゴの店』の田園調布店『Esprit de Bigot』のパン。

いつも自由が丘から帰るときに店の前を通るんだけど、店の前の3台分の
駐車スペースが毎回いっぱいで諦めてたところ、先週は全然空いてて、
小躍りしながら買ってきました。

大丸ピーコックに入ってるベーカリー『ポール・ボキューズ』のバゲットも
そうだったけど、なんかヤマ●キとかのバゲットみたいだな~って
思いました。(ヤマ●キが悪いってワケじゃなく^^;)
初めて日本に本格的なフランスパンを伝えたビゴ氏の店ってことで
楽しみにしてたのに、なんだかガッカリ。
皮がパリッとしてるのかと思いきや、なんかフカフカで…。
トーストしたらまた違うのかもしれませんね。


こちら、『ポール・ボキューズ』のパン。
ホントにフツーのパン。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

momoringさんからの贈り物♪ [ぐるめなど。]

引っ越しでバタバタして、ご紹介が遅くなりましたが、『だらだらの毎日』の
momoringさんから美味しい贈り物をいただきました~

なんと、以前ご紹介した北海道土産の「北の誉キャラメル」を見て、momoringさんが
本家本元の「北の誉」を探して送ってくださったのです!!感激!!!!


左が「北の誉」キャラメル、そして右が本家本元「北の誉」なり~~♪


ツーショット。

私好みのスッキリとしたお味で、主人と二人で美味しく頂きました♪♪
飲んでしまったあと、肝心の中味を撮るのを忘れたことに気付く(@_@;)
しかも生酒も頂いてたのに、引っ越しのどさくさで空きビン紛失(泣)

生酒も超旨かったです~~~


まだコイツも残ってたり…^^; (2個しか減ってないし←もちろん完食出来ず)

そして、もひとつ♪


薔薇ジャム~~~(*^-^*) ↑すいません、封を切ってしまって汚い(汗)


まずはヨーグルトに。


まぜまぜ♪


アップ。


そして薔薇ジャム紅茶。薔薇の香りがフワッと立ちのぼり、思わずウットリ…(*^^*)


薔薇のジャムだなんて、ほんとロマンチックですよね
無農薬で育てた薔薇の花びらとお砂糖だけで作られた、なんとも贅沢なジャム。
ヨーグルトに入れても、紅茶に入れても、もちろん、そのまま食べちゃっても
ステキな薔薇の香りと仄かな甘みが私を幸せな気持ちにしてくれます。
このジャムで薔薇のパウンドケーキはどうだろう、なんて無謀なことを考えてる私
なのでした^^;


momoringさん、ホントにホントにありがとうございました<(_ _)>


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都味めぐり 其の五。~入ってみたら有名店~ [ぐるめなど。]

去年のクリスマス時期に出掛けた京都。

もう、何度目になるのかわからなくなるほど京都を訪れている
こともあり、最近では何の計画も立てずに、ぶらり旅を楽しむ
ようになってきました。

今回も、サンタ・マリア・ノヴェッラ以外は何の目的も持たずやって
きて、ホテルに荷物を預けてから、さて何処へ参ろうかってなもんで、
とりあえずホテルが京都御所のすぐ近くってこともあり、御所付近を
うろつくことにしました。


前日は大雪だったらしく、御所の近くの高校の門前に
こんな可愛い雪のオブジェが。


ちょうどお昼時ってこともあり、何か軽く食べようかとガイドブック片手に
御所の周りをウロウロするも、案外この辺って食事どころが少ないんですね。
住宅街の方へと足を伸ばしてみると、小洒落た店構えのカレー屋さんが
目に入りました。京都まで来てカレー??と、少々不満に思いつつも
あまり時間が下がると、夕飯が入らなくなるし、と店内へ。

しかし、幸か不幸か、店内は満席。お店の人も出てくる気配がないので
そそくさと店を後にしました。
さて、また振り出しかとタメイキついたところへ、何やらヒラヒラ目の前に
ハタメクものが。


左上にハタメイテます。店名は『竹富』さん。

一見、普通の民家なんですが、どうやら、お食事処らしい。
大体、京都ではこういう店構えのお食事処は、目の玉が
飛び出るほどお高いところが多いし、主人にどうする?と訊くと
背に腹はかえられん、とのお言葉。

意を決して玄関をあけると、上り框の前には靴がずらり。
わりと人気モノ?
玄関先の柱にぶら下がったお品書きをみると、この佇まいなのに
洋食屋さんなんだそうで、お値段もわりとリーズナブルだし、
と安心して中へ入ると、そこは純然たる民家。
まったく手を加えていない、まさに京都の町家そのままなんです。
田舎の親戚んちにお邪魔してる、そんな気分になります。

お店もご主人と奥さんの二人だけで切り盛りしてるらしく、食事を供する
二間続きの座敷に入ってくるのは、オーダーの際と、食事を運ぶ際、
お勘定をする際のみで、あとは襖の向こうのお台所に入ったっきり。
なので、お店の人の目を気にすることなく、のんびりとお食事できる
雰囲気でした。

で、私たちがオーダーしたのは
『海老クリームコロッケ定食』(なんと800円!)と
『Aランチハンバーグ+魚フライ+エビフライ』(これまた驚きの700円!)


海老クリームコロッケ定食。


上の定食についてくるポタージュ。なんだか懐かしいお味。


Aランチ。てんこ盛りです。これも懐かしい、まるで、お母さんの作る夕飯のよう^^

食事をしながら店内を見回すと、壁には有名人のサインやお写真がずらり。
おお、若かりし頃のSM○Pのナカイくんやカトリくんの写真なんかも!
(実は写真を撮ってきたんですが、J事務所は肖像権とか、いろいろウルサイとこ
 らしいんで、個人的に楽しませていただいてます・笑)

ぶらりと入ったお店が有名店だったことに満足しつつ(←単純)、その足で
前から食べてみたかった出町ふたばの豆餅を買うべく、てくてくと出町柳まで
歩く、歩く。
あまりにも有名なお店だし行列は必至だな、と覚悟してましたが、時間的な
ものなのか、待つほどの行列もなく、お目当ての豆餅と、セットになってた草餅を
ゲットして、今度は御所の来た道とは反対側の通りをひたすら歩いてホテルへと
戻りました。


左が豆餅。んまい!!

しかし、この強行軍で、以前痛めた膝をまた悪くしてしまい、今回の京都観光は
別段どこの神社仏閣を観て回るでもなく、河原町をぶらついたり、美術館や
動物園に行ったりと、これはこれでまた楽しい京都散策となりました。


出町ふたばへ行く途中、ふと前方を見ると薄っすら雪化粧の大文字が。

 
お腹を虫干し中。(京都市動物園にて)


瞑想中。(上に同じく)


苦労が水のあわわ…。 [ぐるめなど。]

主人が先日、「こんな本があった」と、私に一冊の料理本を手渡してくれました。
その名も『男のイタリアン』。

「何、何?作ってくれるの??」

「まさか~、写真がいかにも美味そうだし、値段も安いんで買ってきた。
これで何か作って。」

「……。」

ま、期待はしてなかったけどね。

でも、確かに写真がすごく綺麗だし、美味しそう。
なかなか珍しいイタリアンレシピもあるし…。
主人と、『あ、これ美味しそうだね、食べたことないし~』と目に留めたのが
レモンのパスタ。
なんだか
シンプルで、とっても爽やかそう。

「じゃ、明日作ってみるよ」

で、作ってみました。


レモンのパスタ。

レモンの皮をごくごく薄くむいて、更に皮に残った白い部分を包丁で
こそぎ落とし、せっせと千切りに。
そしてレモンの絞り汁をフライパンで熱した中に、パスタの茹で汁をいれ、
更にお砂糖を投入。

『なぬ?砂糖?ささ、砂糖~~??!!』

驚愕しながらもお砂糖を投下…その辺りから暗雲がもくもく。
煮立ったら生クリームを100mlダバっと加え…。

分離してますがな~~(泣)

こうなったらもう、とにかく混ぜる、混ぜる!
で、パスタを入れて、またひたすら混ぜる、混ぜる、混ぜる

ソースが絡まったところでお皿に盛り、レモンの皮の千切りを散らして
Buon appetito!

砂糖が入るから、お菓子っぽいのかと言うとそうでもなく、酸味とパスタの
粉臭さだけが残る、なんとも微妙で哀しいお味でありました(涙)
更に、この本に載ってた鶏のハーブ焼きも作ってみたんですが、コレもまた
ものの見事に惨敗。時間的なものなのか焦げ目が思ったほど付かなくて、
それでなくても鶏苦手な主人の不評を買ってしまいましたとさ。

で、パスタと同時進行して作ってたのがコレ。


パンドカンパーニュ。リーンな田舎パンですね。

 
2次発酵も終わって焼きに入る寸前。前回作ったときは
失敗したクープ(切れ目)も綺麗に入りました^^


欲しくてたまんなかったパヌトン(発酵カゴ)。
普段は高価なので、製菓道具のショップさんの
セールを目がけて購入(笑)


コレは出来上がりも上々♪クルミを切らしてたので、松の実とヘーゼルナッツ、
それにレーズン、ドライフィグ(乾燥イチジク)を入れました。

来週2月8日はアズソアの4回目の誕生日
バースデーケーキを焼くべく、あれこれ画策中な私なんであります♪
何を作ってあげても喜んで食べてくれるんだけど、まあ飼い主の自己満足って
ことですね^^; 
私たちから彼らへの、『生まれてきてくれてありがとう』っていう
感謝の気持ちを贈る日なんですから…。

◇下記事にベーグルのレシピをUPしました。


nice!(5)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道のお土産。 [ぐるめなど。]

先週、主人が北海道出張の折、お土産を
買って来てくれました。


有名ですよね。特に右端^^;


ジンギスカンキャラメルはやや茶色がかってて、否応にも
興味をそがれ…いえ、そそられます(笑)

一番美味しかったのはサッポロビールキャラメル。
コレはホント、普通に美味しい^^ ビールってお肉煮るとき入れると
柔らかくなるっていうけど(関係ないか)、このキャラメルもソフトな食感でした。
ビールの味はしませんね~~。

北の誉キャラメル、北の誉ってのは北海道のお酒なんでしょうか?
これは、やや硬い感触で、一口かじるとふわっと日本酒の香り。
コレも癖がなくて美味でした。

問題はコイツですね(笑)
ジンギスカンキャラメルと銘打ってますが、原材料にはマトンなどは欠片も
入ってないようで、なぬなぬ??とパッケージを見ると
『この商品はジンギスカン風味のキャラメルです』
と、わざわざ注意書きあり。
噂に聞く激マズ名物だけに、おそるおそる一齧りだけ口にしてみる。

 ………


ちょっと、ほのぼのしてください。

続きを読む


前の10件 | - ぐるめなど。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。